SSL化してみた

いろいろな記事を見ていたら、セキュリティ対策のため、常時SSL化をした方が良いとのことだった。
Xserverは無料でこの設定が使えるということだったので、やってみた。



「サーバーパネル」の「ドメイン」にある「SSL設定」を選択。
ドメインを選択し、「独自SSL設定の追加」タブを開く。サイトの設定はwww.がついたままにして、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリック。
このとき、「CSR情報を入力する」というチェックボックスは空欄でOK。

待つことおよそ1時間。
https://〜というアドレスでアクセスできるようになった!

ログインして「設定」→「一般」の「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」を「https:〜」に修正。「変更を保存」。
記事の修正は、サイト内画像やリンクのURLを「https:〜」にするだけ。まだ記事がほとんどないから手動で十分だった。

Google Analyticsの設定
「プロパティ」→「プロパティ設定」にある「デフォルトのURL」と、「ビュー」→「ビュー設定」にある「ウェブサイトのURL」を「https:〜」に。
Search Consoleはアドレス変更できないようなので、一度削除してもう一度設定し直し。

一応全部のページを確認。問題はなさそう。

広告
スポンサーリンク
レクタ大

フォローする

スポンサーリンク
レクタ大