Qアノンと2ちゃんねる 匿名掲示板文化が育てた徒花

2020年のアメリカ大統領選挙は陰謀論マニアにとって、おそらく近年稀に見る興味深い選挙だったのではないか。その理由はもちろんQアノンである。

Qアノンの噂を最初に聞いたのはいつだったかもう覚えていないが、「アメリカには悪魔崇拝者や小児性愛者からなる秘密組織があり、メンバーには政府高官や政治家、ハリウッドスターなどセレブが名を連ね、政府を影から支配している」という主張を初めて聞いたときは「なんでこんな馬鹿げた話をアメリカ人は信じているのだろう」としか思わなかった。

Qanonがよく使うロゴ。下にはハッシュタグが書かれている。Amazonより引用。

だが、この陰謀論が広まった経緯を調べていたらすさまじい既視感に襲われた。「昔2ちゃんねるでみたやつ!」そして実際、2ちゃんねる絡みの人脈がこの陰謀論の背後に控えていたのである。

スポンサーリンク
レクタ大

掲示板に降臨するQアノン

そもそもQアノンは、2017年10月28日、匿名画像掲示板の4chanのある板に「Q Clearance Patriot」を名乗る人物が「Calm Before the Storm」というスレッドを立てたことに始まる。この「Q」は米国内の機密情報にアクセスできる立場であることを匂わせ、子供を誘拐、殺害して悪魔の生贄とする秘密結社「ディープステート」(「カバール」とも言われる)の存在を主張した。

4chanはその名の通り、2003年に当時の2ちゃんねる(正確にはふたばちゃんねる)をインスパイアした匿名掲示板として誕生した。投稿者の名前は基本「Anonymous」(名無しさん)と表示されるが、ハンドルネームやトリップ(名前欄に#をつけて任意の文字列を入力すると任意の文字列が生成されて表示される機能)をつけている「コテハン」たちも大勢いるという、まさに2ちゃんねるみたいな場所だ。

4chanに降臨したQはディープステートにまつわる恐ろしい主張を続けたが、やがてその書き込みは謎めいて暗号めいたものになっていった。信望者らはQの意図するところを読み取ろうと解析に励んだのである。

いつか見た光景

コテハンが投下する謎めいた文章を解読班が読み解いていく……この構図を私はかつて見たことがあった。2010年前後の東日本大震災が起きる前、民主党が政権をとっていた頃のことだ。

当時、暇なオタク学生だった私は例に漏れず2ちゃんねるに入り浸っていた。経緯は忘れたが政治系のスレも見るようになり、その中で盛り上がっていたのが、まさに、Qのような政府関係者や事情通を匂わせるコテハンによる隠語と比喩にあふれた怪しげな文章の解読だった。

政治に詳しくないオタクは、面白おかしく描かれた暗号とその解読を読むにつれ、少しずついわゆる「ネトウヨ」となっていった。これを書くに当たって当時のスレを探したが見つけられなかったのではっきりとは言えないが、あのコテハンが嫌韓かつ保守派のネトウヨ系だったのは確かだ。自分で興味を持って読み続け、検索し続けるうちに、私は間違いなくその思想に染まりつつあったのだ。

幸いにも……といってはいけない気がするが、東日本大震災後の不景気で就職難に見舞われた私は、そのうちそんなスレがあったことも忘れ、染まりつつあった思想からも距離を取ることができた。TPPは日本を滅ぼす!民主はダメ、自民党政権しかありえない!みたいなことを散々読まされたのに、自民党政権が前言撤回してTPPをあっさり受け入れたりしたこともシラける原因の一つだったと思う。

Qアノンの正体はジム・ワトキンス?

Qの正体については諸説あるが、最初は個人だったが現在は数人のグループでやっているというのが大方の見方だ。Qの書き込み先は4chanから8chan(現8kun)に移行したのだが、「8chan以外には書き込まない」というQの投稿もあり、8chan(8kun)の現運営者ジム・ワトキンスとその息子ロン・ワトキンスこそがQの正体であるとも言われている。

ジム・ワトキンス。Insiderより引用

さて、このジム・ワトキンスという名に聞き覚えはあるだろうか?実はこの人、2014年の2ちゃんねる乗っ取り騒動でひろゆきを追い出したとされる「N.T.Technology」会長ジム・ワトキンスその人である。

Qアノンと2ちゃんねるが一つの線でつながった……!と、このことを知ったとき、私は思わず吹き出してしまったのだが、Qアノンが巻き起こした混乱を見るにあまり笑える話でもない。まして、日本にもQアノン信者は大勢いて、トランプ大統領が腐敗し切った日本の政治を正してくれると主張し続けている(内政干渉とは)。もっと極端なのになると、理屈は不明だがいずれトランプが日本人一人ひとりに数億円くれるみたいなことを言っているのもいる。Twitterなどで「#WWG1WGA」のハッシュタグを検索すると、まるで別の世界線をのぞいているような気になってくる。

最近は「ネットでde真実」と揶揄されることも多いが、「自分で調べさせて発見させる」というのは思想の誘導手法としてかなり強い。ネットには「あっち側」への誘導があちこちに散らばっていて、陰謀論にハマるきっかけはそこかしこにあるのだ。

参考
Qアノン Wikipedia
Who is Q? A popular theory says QAnon’s ringleader is the owner of a forum that hosted mass shooters. Experts doubt the revelation would change the movement. (INSIDER) 英語

スポンサーリンク
レクタ大