少年達を殺したのは誰だったのか? ウェスト・メンフィス3

1993年5月5日、米国アーカンソー州のウェスト・メンフィスという田舎町で8歳の少年3人が姿を消した。翌日、3人は変わり果てた姿で発見された。その死体は異様な状況で、まるで悪魔崇拝の儀式で生贄にされたかのようだった。
数日後、地元に住む十代の少年3人が逮捕された。だが、彼らは無罪を主張した。以後、彼らは『ウェスト・メンフィス3』と呼ばれ、全米で注目されることとなった。

悪魔崇拝? 少年たちの異様な死体

1993年5月5日の午後7時ごろ、地元の警察に少年3人が行方不明になったと通報があった。姿を消したのはスティーブ・ブランチ(Steve Branch)、マイケル・ムーア(Michael Moore)、クリストファー・バイヤーズ(Christopher Byers)の3人。通報したのはバイヤーズの継父であるジョンだった。警察や地元民が捜索したが、夜間であったこともあり少年たちは見つからなかった。
翌日、捜索隊は少年たちが最後に目撃されたロビンフットの丘の小川で少年たちの遺体を見つけた。3人は全裸で、靴紐で手首と踵を結ばれていた。遺体には激しく殴打された形跡があったが、とりわけクリストファーの傷はひどく、頭蓋骨は骨折し、局部は切り落とされたり皮を剥がされたりしていた。検視の結果、クリストファーは失血死、スティーブとマイケルは溺死であった。

被害者らの慰霊碑

1980〜90年代にかけ、アメリカでは悪魔崇拝儀式での児童虐待が話題になっていた。ウェスト・メンフィスも同様で、少年たちの無残な死は悪魔崇拝の儀式だと噂された。

容疑者は変わり者の少年たち

そんな中、3人の少年が逮捕された。ダミアン・エコールズ(Damien Echols)、ジェイソン・ボールドウィン(Jason Baldwin)、ジェシー・ミスケリーJr.(Jessie Misskelley, Jr.)はいずれも当時まだ十代であり、万引きや暴力行為、強盗などの前歴があった。そして、悪魔崇拝のために子供を生贄にしようとしたという噂が流れていた。
主犯とされたのはダミアン・エコールズ(当時18歳)である。彼は極貧家庭に生まれ、学校にもほとんど行かない変わり者として知られていた。普段から黒いトレンチコートを着てヘビィメタルを聞き、オカルトに傾倒していた。恋人がおり、彼女との間に子供を作るために儀式を行ったのではないかと推測された。
ジェイソン・ボールドウィンとジェシー・ミスケリーはダミアンと同じ学校に通っていた。ジェイソンとダミアンは親友だったが、二人ともジェシーとはそれほど親しい関係ではなかったとされる。

ウェスト・メンフィス3の少年たち

警察の尋問に対し、最初に犯行を自供したのはジェシーだった。ジェシーの自供により、ダミアンとジェイソンが逮捕された。ただし、のちにジェシーは証言を取り消している。彼はIQ72と知的障害ギリギリであり、警察の厳しい取り調べに対して恐怖を感じたという。

1995年には裁判が始まったが、3人は無罪を主張した。
裁判は紛糾した。なにしろ、3人の自供には様々な矛盾があり、警察の捜査には証拠品の紛失、証言の強要など数々の問題があったことが発覚したのだ。
裁判にはオカルト専門家が呼ばれて悪魔崇拝における死体損壊の意味が検証され、家宅捜索で見つかったスティーブン・キングの小説やピンク・フロイドの歌詞などがヘビィメタルやオカルトに興味があったことを示す証拠として提示された。

裁判は全米の注目を浴び、少年たちを支援する声も上がり始めた。以降、彼らはウェスト・メンフィス3と呼ばれるようになる。オカルトやヘビィメタルに興味があるだけで有力な容疑者とされたという背景もあり、ジョニー・デップやメタリカといった著名人も支援者として名を連ねた。

結果として、判決は有罪だった。ダミアンは死刑、ジェイソンは仮釈放なしの終身刑、ジェシーは無期懲役にプラス40年がそれぞれに科されることとなった。
しかし2011年、3人はついに釈放されることとなった。彼らは無実を主張しつつも、有罪の証拠があるということを認めるという司法取引に応じたのだ。背景にはダミアンの死刑執行が迫っていたことがある。

真犯人は誰なのか?

被害者の遺族などは今でも3人が犯人であったと主張している。しかし一方で、真犯人は被害者の家族にいたという疑惑も存在する。

容疑者の一人は被害者であるクリストファー・バイヤーズの継父ジョン・マーク・バイヤーズだ。彼は事件の起きる直前に息子を殴打したことを認めており、クリストファーの体に残った傷の一部は彼によるものだと判明している。また、彼の所持していたナイフから息子のと同じ血液型の血が検出されている。
さらにもう一人、被害者スティーブ・ブランチの継父であるテリー・ホッブスも容疑者の一人である。2007年に行われた遺留物のDNA鑑定で、彼のものとみられる髪の毛が見つかっている。

全米の注目を集めた事件でもあり、現在でも調査は続いている。いずれ真犯人が見つかる日もくるかもしれない。

参考
West Memphis Three (Wikipedia) 英語。画像はここから転載。

スポンサーリンク
レクタ大